スポンサーサイト

  • 2016.08.02 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    進撃の巨人 舞台挨拶に行ってきました Part2 (≧∇≦)

    • 2015.08.05 Wednesday
    • 07:58

    進撃の巨人の舞台挨拶が8月1日に

    お台場シネマメディアージュで行われ、この日、2回目の舞台挨拶に行ってきました〜。

    前回、途中まで簡単なレポを書いたので、今回はその続きです。

    前半のレポはこちらより↓
    http://hiroki-37.jugem.jp/?eid=51


    巨人巨人巨人巨人巨人巨人

    司会者>
    「撮影中の思い出に残った事を教えてください」

    春馬>
    ぼくらは、汚しと言われるメイクをするところから始まるんですが、
    顔にどうらんを塗って、"はったい粉"と呼ばれる白い粉を
    はったい粉ルームで、スタッフさんに、ガァーーーーっとかけられて、
    どうもありがとー、って言いながらこうやって(くるくる回る)つけてもらうんですね。
    そして、どのシーンも、こーんなに大きな扇風機で、風を送りながらの撮影なので
    この、希子ちゃんの大きな目とか、自分の目で、巨人に向かって恐怖の表情をするわけですね。
    その時に目を大きく開くんですが、はったい粉が目に入りまくるんですよ!
    人間、理性?違うなw本能?で痛くて目を閉じたいんですけど…それを殺して、
    真剣な芝居をしないといけないという、ねぇー!ほんとw

    共演者>ぶっちゃけたなぁー!

    春馬>もう、この際ぶっちゃけますw

    春馬くんが、身を乗り出して、手振りも大きく説明するので

    共演者>
    なんか、すごいねw歌いそうだもんw

    春馬>
    は?いやいや歌うって?歌うわけないでしょ!

    本郷>

    音符デュンデュンデュンデュ デュデュデュンデュンデュン音符
    (セカオワのエンディングのイントロを歌う)

    春馬>
    イヤイヤ、なんだよそれ!同い年だからってw

    会場から手拍子

    春馬>
    歌いませんよー!おかしいでしょ、ここで手拍子って!
    今日のお客さん無茶振りすごいな〜〜w
    と、まあ、そういう、言い方悪いですけど、拷問に耐えながら撮影した3ヶ月でしたね。

    監督と見つめ合うので、観客、爆笑w

    司会者>
    続いて、長谷川さん如何でしたか?

    長谷川>
    いや、この後しゃべりずらいな〜〜w

    春馬>
    クロストークでいきましょう!

    長谷川>
    そうですね…立体起動装置が(と言った瞬間、客席から"んぎゃーー"と赤ちゃんがなく声?が)

    だ、大丈夫ですか?いまキャーーって聞こえたけど

    共演者>
    ナイスタイミングー!

    長谷川>
    立体起動装置が邪魔で、休憩中椅子に座りたいんだけど、

    石原>あ〜、当たっちゃうんですよね?

    長谷川>
    そう、当たっちゃって、パイプ椅子に座れないから、背もたれの部分に向けて
    こうやって(股を開いて、空気椅子状態で説明)

    会場、爆笑w

    それが印象的でした。
    もう、この綺麗な方達、みんながそうやって座っていたので

    司会者>
    では、水原さんも、そうやって座っていたのでですか?

    水原>
    はい…最後なんかもう、完全に、大股開きで座っていましたw

    樋口>
    だから、知らずにその前を通ると、俳優部の待機場所、ものすごくだらしなく見えるんだよねwww

    春馬>
    それに関しては、うちの本郷がすごくうまく経験を教えてくれますから

    本郷>
    いや、最初そうやって座ってたんですけど、立体起動装置が浮いちゃって、
    腰に負担がくるから、あの、釣りの人が座る、ちっちゃな椅子を僕が買ってきて

    春馬>
    釣りの人?

    本郷>
    そう、釣りの人って、あのちっちゃい椅子しか休憩買えないから…嘘だよ!!www
    その椅子に座って、箱の部分を地面につけて重さを逃すという
    もうこれはアルミンが考案した、アルミンならではの考えですね!

    春馬>
    ちなみに、どのくらいの重さと大きさがあったの?

    石原>
    そうだよそれ聞きたいw

    本郷>
    うーん…まあ、大体、大家族でも使える
    「土鍋」くらいの重さかなwww

    石原>
    あれ?新しい!!ついこの前までアルミンは立体起動装置の重さを
    「ちょっと小さいお地蔵さん」って言ってのwww

    本郷>
    やっぱ、答えがあるわけじゃないから、つい上へ上へと目指したくなっちゃうんだよね〜〜…以上!!

    会場から拍手。

    司会者>
    続いて、三浦貴大さん如何でしたか?

    三浦>
    そうですね…僕〜〜…ずっと飯食ってましたねw
    撮影の間に、松尾さんと、あ、あそこにいる、ちょっと太った方と

    松尾>
    あ、僕、隣の監督と並びで見ると分かりにくいかと思いますが
    結構太ってますw…って、やかましいわっ!

    三浦>
    撮影の合間に二人でレンタカーを借りてドライブに行きまして、大自然のなか
    何がおかしいのかなんにもないのに二人でゲラゲラ笑ってましたね〜。
    温泉入ったり、美味しいもの食べたり。

    松尾>
    あれは後二泊くらいしてたら、告白していた可能性も、あるかもしれませんねーw

    三浦>
    その可能性ありますね!www
    と、いうような思い出www

    司会者>
    桜庭さんも皆さんと色々なところに行ったと言われていましたが…。

    桜庭>
    人見知りなほうなんですけど、皆さんとてもアットホームな感じで受け入れてくれて。
    アプリとかで遊びましたよね?
    例えば、松尾さんと私の顔を合成するとか…。凄く可愛く無かったですよね私たちw

    松尾>
    どっちが悪いかわからんかったけどねwww

    桜庭>
    そうですねwww

    松尾>
    相性が悪かったのね俺たちwww

    桜庭>
    そうですねwww

    松尾>
    すみませんm(__)m
    桜庭ファンの方すみませんm(__)m
    www

    司会者>
    石原さんは如何でしたか?

    石原>
    撮影の時、なんだっけ〜〜ほら名前ど忘れした〜〜レディゴーの?

    松尾>
    アナ雪?

    石原>
    そう!ちょうどアナ雪が公開された後だったでしょう?
    それでwwwオラフの声で、下ネタとか言うの〜〜!

    ピエール>
    ぜひ皆さん、ディズニーには内緒でwww

    石原>
    本当にそれは貴重だけど〜〜本当にぶん殴ったやろうかと思った〜〜w

    会場、爆笑www

    石原>
    とても楽しい時間を過ごしてましたwww

    司会者>
    そんなピエールさんは如何でしたか?

    ピエール>
    まぁ、これまでの話の補足をしますと、立体起動装置ね、重くて腰にくるんですよ。
    で、真っ先に凹んで出てきたのが本郷くんです。もう、こーやっておじいちゃんみたいな顔をしながらw
    だから、置き場を考えたら?って言ったら例のやり方をあみだしてね?

    本郷>
    人類の文明ってこうやって発展していったんだな〜って思いました。

    ピエール>
    そうそう、二足歩行じゃなかったら平気だったんだもんね〜。

    本郷>
    本当そうですよ!

    ピエール>
    後ね、さっき春馬くんが言っていた、はったい粉。
    これが関東某所で今日のような灼熱の暑さの中で撮影してますんで、
    はったい粉場に降り積もったはったい粉が腐って、異臭を放つんですよ!
    それで発見したのは、はったい粉は腐る!粉って腐るんだー!って思ったのが
    非常に印象にのこっているんですけれども。

    後、立体起動装置なんですけども、あそこからここまで、全員つけてるんですけども、
    僕貰えないんです!救護班だから!でも、これがないと、すぐに飛んでいけないんじゃん?
    って思うんです…………www
    ここでガーゼ広げてるけどさぁって思って…www
    で、見たところ、松尾さんが貰ってるんだから、俺も貰ってもいいじゃんって思ってwww
    でも俺もらえないからさ!そこを皆さんには伝えとかなきゃという!

    樋口>
    そうそう、それで映画見てもらえればわかるんですけど、
    巨人に追い詰められるところがあって、みんな飛んでくんですけど、
    ないからとにかく隠れるというw

    ピエール>
    そう、俺飛んでけないからさー。
    立体起動もなければ、剣もないというw

    松尾>
    救急箱しかないからねwww

    ピエール>
    本当どーなのよそれw
    まぁ、そういうところの緊張感も含めてこれから本編始まりますんで、
    楽しみにしていてくださいm(__)m

    急にまとめ出したので、客席大爆笑www

    司会者>
    それでは、最後になりましたが、主演の三浦春馬さんから、皆さんに一言お願いします。

    春馬>
    あのぉー。こんなに色々話してしまって、皆さんには、ちょっと申し訳なかったかなw
    進撃の巨人の世界観が少し崩れてしまってないかな?と思うわけですがwww
    ただ、後半のエンディング10分前くらいから、どんどんたたみかけて、
    ジェットコースターにのって頂点から落ちていく感じ。
    その伏線も前半には沢山ありますので、ぜひジェットコースターに乗っているような
    スリルを味わっていただけると思うので、楽しみにしていてください。
    本日は本当に、ありがとうございました!!!


    巨人巨人巨人巨人巨人巨人

    いゃぁー。皆さん本当に面白くて、会場からも常に笑い声が響いている舞台挨拶でした拍手
    それぞれの個性もしっかりでていて、俳優さんの貴重な素の部分を見る事もでき、
    とても貴重な経験が出来たことを嬉しく思います
    ドナルドダッグ

    後編の舞台挨拶も見たくなっちゃう〜〜!
    当たる気しないけど〜w

    映画を見ると、ホントに迫力があり、過酷な撮影だったのだと、しみじみ思います。
    怪我をしないで撮影する方が難しそう(>_<)

    そして、メイキングを特集で見たのですが、いい絵が撮れると、
    監督がとっても嬉しそうに声をあげて笑うんですよねー!
    俳優人はとても過酷で真剣なんですけど。でも、その監督の笑っている姿を見て、
    いい絵が撮れたんだなぁ〜って安心して嬉しくなりました!と言っていて。
    そういう現場の雰囲気も今回は見る事もでき、監督とキャストの信頼関係もあって
    素晴らしい映画になっているだと感じました
    にっこり

    映画の感想はまた書きたいと思いますが、
    何はともあれこの迫力は
    映画館の大スクリーンで見なければ意味がありません!!!

    私もIMAXや4DXで見たいなぁー!と思います…が、
    IMAXは残念ながら6日までなんですよねΣ(゚д゚lll)
    なんとか時間を作って、お隣の県まで、4DXを見に行きたいと思います!!

    以上、舞台挨拶のレポPart2でしたm(__)m



    「進撃の巨人」公式サイト
    http://www.shingeki-seyo.com/index.php

    ランキングに参加しています。
    よろしければ、クリックをお願いしますお願い

    にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

    にほんブログ村

       

    日記・雑談(30歳代) ブログランキングへ







     

    スポンサーサイト

    • 2016.08.02 Tuesday
    • 07:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      自己紹介

      名前:ひーたん

      1977年生まれの
      全力アラフォーです!

      めいめい(娘小2)
      よったん(息子4歳)
      旦那&義父母と
      静岡県で生活中

      これからの季節に!

      美味しくダイエット

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM